ハンディマッサージャーは快適!テレワーク・在宅に最適

ハンディマッサージャーを使ってテレワークでの体の疲れをケアしよう

ハンディマッサージャーは、コロナ禍の影響で続くテレワークにて発生した疲れや痛みを軽減するアイテムです。在宅時間が多くなることで感じる体の負担をケアしましょう。今回は、疲れや痛みが出る原因と対策について詳しく紹介していきます。

テレワークや在宅時間で体に異変を感じる方が増えてる?手軽にできること

テレワークや在宅時間の不調にハンディマッサージャー

テレワークの影響で在宅時間が増え、体に不調を感じる方が増えています。なぜ体に不調が出るのかを紹介していきます。

自宅の机や椅子の高さ

1つ目に考えられる理由が、職場と家庭では机や椅子の高さが異なることです。職場では、デスクワークや作業がしやすい高さで計算された机や椅子を使用していますが、自宅ではダイニングテーブルやソファなどで作業する方もいます。そのため、アンバランスな姿勢となり、腰や肩、首に負担がかかってしまい、痛みが発生するのです。

長時間のテレワークや作業を自宅で行うという人は、座っている時の姿勢を立っている時のように真っ直ぐに保つ工夫をしましょう。人間の理想的な姿勢は、立っている時の背筋を伸ばした状態です。パソコンをはじめ、作業を行う際には、姿勢が前かがみになってしまい、体に負担が出てしまいます。

姿勢を真っ直ぐにする工夫として、クッションや座布団などを背もたれの腰に当たる部分に差し込むのがおすすめです。もし椅子が無いという場合は、今後のテレワークの状況を考慮して用意しておきましょう。

パソコンの位置

2つ目に体の不調の原因として考えられるのは、パソコンの位置です。現在は、職場や自宅の両方ともにノートパソコンを置くことが主流になってきました。ノートパソコンの場合、モニターに接続しない限りは、デスクトップパソコンに比べて視線が下向きになってしまいます。

視線が下向きになると、自然と前かがみになります。その結果、肩や腰、首を痛めることになってしまうのです。また、ノートパソコンの場合は文字の表示が小さいため、余計に前かがみになりやすく、負担はさらに大きくなります。

工夫として、外部モニターに接続することやノートパソコンスタンドと呼ばれる台に置くことで、視線を水平に近づけ、姿勢を保つことが挙げられます。

同じ姿勢を続けない

在宅でのパソコン作業は職場の環境に比べて、体に負担のかかりやすい環境です。また、長時間に渡る作業のため、体への気配りが非常に重要です。適度な休憩やもみほぐし、体操などを行って体への負担を軽減するようにしましょう。痛みなどが出ていないとしても、慣れない環境での作業は確実に体への負担がかかっていることを忘れないようにしましょう。

在宅ワークの合間に実践していただきたい体の動かし方!

在宅ワークの合間にハンディマッサージャー

在宅ワークを行う上で、体のために実践して欲しい動き方を4つ紹介します。

家事を積極的に行う

1つ目は、家事を行うことです。自宅にいる時間が多いということで、常にパソコン作業を行っていると体への負担が大きくなります。そのため、自宅でも動くということを意識しましょう。特別なことを行う必要はありません。掃除や洗濯など日常で必要な動作を行うだけでよいのです。

体操をする

体を動かすという観点では、体操を行うこともおすすめです。動画配信サイトやインターネット、テレビなどで体操の映像を見ながら行うとよいでしょう。体操以外にもヨガや筋トレも適しています。

ウォーキングやランニング

隙間時間や勤務後などにスポーツクラブへ通う、ウォーキングやランニングなどを行うというのも1つの手です。外出する以上、人と会う可能性が高いので、感染対策をきちんとしておきましょう。

職場でのデスクワークが基本であっても、意識しないうちに体は様々なことで動いているものです。しかし、在宅ワークの場合は意識をして動かない限りは、動く機会はほとんどなくなるでしょう。

また、肉体的のみならず、精神的にも疲弊してしまうはずです。このような状況を解消するためにも、体を動かすことを意識して生活しましょう。

ハンディマッサージャーを使う

4つ目に紹介するのは、ハンディマッサージャーです。ハンディマッサージャーであれば、在宅ワークを行いながらも体をケアできます。体勢が変わりづらい在宅ワークでは、休憩やもみほぐしなどが非常に重要です。

そこで、ハンディマッサージャーを使うと体のケアを簡単に行うことができます。また、デスクにも置いておける大きさの商品ですので、したい時にケアが可能です。ハンディマッサージャーは、バイブレーション機能の振動によって、当てた部分の筋肉をほぐしてくれます。

筋肉は刺激を与えることで血流がよくなり、ケアへとつながります。特に、肩こりは頭痛や目の疲れの原因になるため注意しましょう。もちろん、ハンディマッサージャーは肩以外にも使用可能です。

在宅ワークのみならず、普段の生活で疲れや痛みが出ている箇所へのケアに使うことをおすすめします。

疲れをケアするならFree & Easy Health & Beautyにお任せ!

疲労をケアするには、体を動かすことが重要になってきます。ハンディマッサージャーを使用すると、体に当てるだけで簡単にケアができます。作業の合間や隙間時間に手軽に体のケアができるので、テレワークのお供におすすめです。

ハンディマッサージャーに関しては、Free & Easy Health & Beautyにお任せください。皆様の健康維持に役立つ製品を提供しています。

おすすめのハンディマッサージャー

ハンディマッサージャー ミニマッサージガンPRO
名称 ミニマッサージガンPRO X002
希望小売価格(税込) ¥12,800 → セール¥9,480
重量 320g
最大振動スピード 3400回転/分
静音性 43-54デシベル
フル充電時の連続利用 4時間
付属品
  • 本体
  • アタッチメント 4種
  • 充電用ケーブル(Type-C)1個
  • 専用袋 1枚
  • 日本語説明書 1つ

在宅・テレワークのお供に!ハンディマッサージャーの通販購入ならFree & Easy Health & Beauty

ショップ名 Free & Easy Health & Beauty
会社名 合同会社リレド
代表者 尾鷲 健太
住所 〒550-0013 大阪府大阪市西区新町3丁目1−17
電話番号 050-5328-5886
※お電話は繋がりにくい場合がございます。お急ぎの場合は、弊社ホームページのお問い合わせフォーム、下記メアドへご連絡をお願いいたします。
電話受付時間 9:00〜18:00
メールアドレス info@freeeasyhb.com
URL https://freeeasyhb.com