スキップしてコンテンツに移動する

セール開催中 | 送料無料

お問合せ

肩を動かしやすくする

※実践の前の基本的な注意事項

各部位の筋肉の厚い部分に利用しましょう

・骨にはあてないようにしましょう。

・1か所2分、長くても3分程度にしましょう。

・押し込まず、なでるように使いましょう。

 

1、まず実践する前に肩の状態を覚えておきます。

下記の図のように動かして肩の疲労感をなんとなく覚えておいてください。

 

2、図の部分に振動スピード1で番号に沿ってあてていきます。

 

①、②共に1分ほどあてた後は①、②をスライドして

1分ほどあててください。

※手のひらの中でも肉の厚い部分にあてて利用します。

※骨にあたらないように注意してください。 

 

終了後は1、に戻り肩を動かしてみてください。

少ーし肩が動かしやすくなっていませんか?

このように少しあてるだけでも効果を実感できるのがわかります。

ぜひ一度お試しください。

 

※効果には個人差があります。

注意事項を無視した使用によるケガについては

責任は負いかねます。

予めご認識ください。